動けばおk!

Arduinoとかで色々作るよ!特技はLEDピカピカです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDI CCとサンプリングレート

Twitterで少し話題になったのでMIDI CCのUSBと通常のMIDIにおける最大サンプリングレート(理論値)について計算してみました。
MIDIの規格にもUSB-MIDIの規格にも特に最大の転送サンプリングレートの規定はないようです。

大前提
・MIDIの転送速度は 31.25Kbit/s = 3125byte/s
・USBの転送速度は2.0のハイスピードモードで 480Mbit/s = 48Mbyte/s = 48,000,000 byte/s
・MIDI CCはMIDI規格の場合、3byte
・USB-MIDI規格の場合、4byte

・通常のMIDI OUTがついている場合、転送速度はMIDI側の速度になります。USBのみの場合はその限りにあらず。

サンプリングレート
○MIDIの場合
 CCを1つ送信するのに 1 / 3125 * 3 = 0.96ms かかります。
 なので最大サンプリングレートは 1041Hz

○USB-MIDIの場合
 CCを1つ送信するのに 1 / 48,000,000 * 4 = 0.08us かかります。
 なので最大サンプリングレートは 12,000,000Hz = 12MHz

ちなみに1つのCCを送信する時間は最短のMIDIレイテンシとなります。

※理論値なのでMIDIデバイス側の処理によって更に遅くなりますし、同時に複数のCCを送信した場合は更に遅れます。
 でも手は2個しかないので最大半分の速度ですね。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。