動けばおk!

Arduinoとかで色々作るよ!特技はLEDピカピカです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eagleで様々な機能をショートカットキーに登録する方法

回路図・基板用CADのEAGLEでショートカットキーに登録する方法をまとめておきます。
マウスを大きく動かす必要もなくキーボードからのショートカットで大体すべての操作ができるので便利です。

eagle
Eagleにはコマンドラインのように各種コマンドを入力するEditor Commandsが用意されています。
そのコマンドをキーにアサインすることでショートカットキーとして使用します。

※コマンドの一覧はHELP-General-Editor Commandsで確認できます。

WS000002.jpg

・ショートカットキーの登録は options - Assign から行います。
・登録するキーを設定し、Assigned command に、Editor Commands を入力します。

もちろん、回路図・基板側のどちらの画面でも使用出来ます。
スポンサーサイト
COMMENT
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。